オトンナ達 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトンナ達

2014年01月30日 12:21

IMG_7311_201401290844103dc.jpg

これはキク科、オトンナ属のオトンナ ピンナータOthonna pinnataの種子ですが手持ちの半分の6粒を蒔いてみました。
種子はなかなか可愛い形をしています。
Othonna pinnataはPinnated Othonna・・羽状のオトンナとも呼ばれるようです。
それはその葉の形から呼ばれてると思いますが、こんな感じなのです・・・グーグルイメージ検索

それでこれを蒔く時ですが私は毛羽状の部分を毟って蒔きます。これは御まじないのようなもので、少し発芽が良くなるようにとかそんなつもりなのでその効果の次第はわかりません。多分しなくても変わりないかもしれません。
ただこのような鞘付きで毛の付いた種子はかび易いと思うので消毒などは気をつけます。
夜は室内の蓋付きトロ箱に加温なしで入れてあります。

じつはオトンナは一昨年の秋10月に蒔いたものがあります。



播種日 2012.10.13
撮影日 2012.10.28
IMG_5607.jpg


左から
Othonna macrosperma
Othonna sp Clanwillian Dam
Othonna cakilifolia


次のものが播種から一年三ヶ月経った現在の姿です。
今年の冬は二度目の冬になりますが昼夜とも屋外の屋根付きベランダに風除けをして置いてあります。


IMG_7316.jpg

ちょっと野菜の苗のような菜っ葉状態で塊根がわかりづらいですが、それぞれ出来ています。
ただこの中でOthonna cakilifoliaだけは地上部分には塊根が見えません。
次のものがOthonna cakilifoliaです。


IMG_7318_201401300903326bd.jpg

これは葉がものすごく大きくなっています。
昨年秋に一度鉢増ししてありますが、もう追いつきません。
仕方がないのでもう一度しました。
鉢を開けるとこんな感じに地下に塊根が出来ています。


IMG_7319_20140130090333a06.jpg
Othonna cakilifoliaの塊根

この塊根と言うかダリアの球根に近い感じのものは、今まで二回移植しましたが一度も上に出たがりません。
普通オトンナは黄色い花を咲かせますが、これは赤紫色の花色です。そこもちょっと違っています。
オトンナも色々ですね。



IMG_7324.jpg

こうして今までの軽く5.6倍は入る鉢に植え替えましたが、土の量が一気に多くなるので水はけが良いようにそれだけは気をつけました。
この時期動かしたので、花を見られるかちょっと心配ですがもし春先に咲きましたら見ていただきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Shabomaniac! | URL | -

    オトンナの種、フワフワがついて、きく科の雑草たちの種とも似ていますね。大きく育った葉っぱも野の草の風情満点です。オトンナはハウスの中で種を飛ばすので、うちでは思わぬところから芽を出しています。

  2. roka79 | URL | MsOcG2xE

    こんばんは。
    Othonna pinnata、グーグルで画像見ましたが可愛らしいですね。
    私もO.macrosperma、O.armiana、O.cakilifoliaの実生をしましたが、さすがsaeさん、成長が速いですね。
    O.cakilifoliaは地下塊根性のようです。塊根が見えないから調子が
    わからないんですよね…。確かに葉っぱがデカくなるw
    オトンナには珍しく紫色の花が咲くので楽しみです(先にsaeさんの株の花を見ることになりそうですが)。

  3. sae | URL | -

    Shabomaniac!さん、オトンナは発芽率もわりと良かったのには、そんな雑草のような強さをもっているからなんですね。
    花は地味ですが、私はなにか惹かれるものがあります。
    何年か育てれば、風格もすこしは出てくるのではと思っています。
    大事にそだててみます!

  4. sae | URL | -

    rokaさん、こんばんは。
    今年花をみれるかどうか?五分五分のような気がします。
    植え替えたので、花を咲かせるより株の成長の方に取られる気もしたり。
    O.armianaは葉も小ぶりで塊根も横張り気味にも成長するようですね。
    とても可愛いオトンナですね!機会があったら蒔いてみたいと思います。
    また後を追いかけます!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/766-aaaa7982
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。