☆エリックスミシイ Ericsmithii☆ - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆エリックスミシイ Ericsmithii☆

2007年12月19日 10:32

エリックスミシイ Helleborus 'Ericsmithii'
クリスマス・ローズ、シングル斑入り葉。花の大きさ小輪


原種 ニゲル(ニガーまたはノイガーとも言う)とステルニーとのの交配種で咲き進むにつれ花色が変わっていきます。白っぽい可愛い蕾が開くと初めはニゲルのように白ですがだんだんピンク系の色が筋のように挿し始め、あとではもっと濃い赤みが全体に広がります。そして花つきの良い品種ですので沢山咲き始めると一株で色々な色を楽しむ事ができます。またその斑入り葉はとても綺麗で花の無い時期でも楽しめます。開花期は去年はオリレンタリスより少し早いと思いました。


みょうがの様なかっこうの芽がもうこんなに出ていました。古葉はまだ切ってないと言うのに!
IMG_3352_20071218225439.jpg

今こんな感じになっています。
IMG_3360.jpg

お花はまだ咲いていないのでこれを見てください。でもラベルのお花より実際の方がずーっと綺麗ですよ!
IMG_3417.jpg


・・・・次はエリックスミシイの交配親、ニゲルとステルニーのことを調べてみました。
                      興味のある方はお読みください。・・・・・・

ニゲルは原種です。本当のクリスマスローズと呼ばれるものはこれをさして言います。色幅は少しありますが白い花を咲かせます。白い花なのに、どうしてニガーと呼ばれるのか?その訳が解りましたニゲルの特徴として 根が黒いことからニガーと呼ばれるらしのです。私はこのエリックスミシイの根が黒いのか調べてみました。やはり黒かったのです。
片親のニゲルの血を確実にひいています。

ステルニー はリビダスとコルシカスの交配種です。 葉もユニークで花色は両者の中間的な感じです。でもややどちらかに偏るものもありリビダスに近い緑が強いもの、コルシカスに近いピンクを帯びるものなど様々幅があるようです。

このことから顔はステルニーから体はニゲルから受け継いだのではないかと素人考えをしたんですがどうでしょうか?でも葉っぱは?・・・あ~良く解らなくなってきました。葉っぱはどっちに似ているんでしょう~?




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. おやじ | URL | JalddpaA

    こんばんは! !

    エリックス・ミシイはピンク色なのですね。
    白色の花が咲くものだと思っていました。
    ホームセンターでミヨシのエリックス・ミシイを見たとき
    オリエンタリスに良く似ていると思って買うのやめたのですが、
    色々な色が楽しめるのでしたらちょっち考えてしまいます。
    う~ん。

  2. sae | URL | -

    おやじさん こんにちは!

    エリックスミシイは色変わりがして一鉢でいろんな色が楽しめていいですよ。それと言うのも花つきがいいからだと思います。
    オリエンタリスは一花の美しさを楽しむものなら、原種が入ったこのようなヘラボレスは全体の姿の美しさを楽しむもののような気がします。
    でもどちらも好きですが、原種系はこの頃よけいに気になりはじめてきました。ダブルのオリエンタリスの様な華やかさは無いけど、優しさがあるとおもいますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/81-d03ea26b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。