冬の庭しごと - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の庭しごと

2008年01月18日 16:12

アイス・バーグ(F)
IMG_3867_20080118140441.jpg IMG_3869_20080118140530.jpg

この寒い中でもまだアイスバーグが凛として綺麗に咲いています。夏から秋にはろくに咲いてくれなかったこの薔薇は、去年暮れあたりからそれまでが嘘のように咲き始めてきました。もうカットして休眠させたほうが良いのでしょうが、この薔薇はまるでそれまでの遅れを取り戻すかのように、今は葉もほとんど無いのに、咲き続けるつもりらしいのです。可笑しいですね。薔薇がそのつもりなら私も咲かせます。今日見たらまだ6輪ほど綺麗に咲いていました。

このところ毎日庭に出て、今は蔓薔薇の誘引と剪定をしています。おがげで昨日あたりから、耳がかゆいのです。そうです、霜焼けです。まったく柔な耳です・・・こんなことって子供の時以来です。頭の先からつま先まで完全防寒でしていますがまさか耳をやられるとは、思っても見ませんでした。
あと手がひどいです。棘に知らないうちにやられます。でもまだ最大の敵「なにわい薔薇」を残しています。これは強敵です。血を流さないでは終わりません(笑)でも本当ですよ!



棘といえば昨日は棘の無い「のいばら」の誘引をしようと思ったのですが、目の前にしてやめてしまいました。
写真に撮りましたから、見てください。裏庭の人の見れないところに植えてあります。

棘なしのいばら
IMG_3924.jpg
残念な事に実が付いていません。去年の春花後直ぐに強剪定したからです。それでも今はもう3メートル以上に伸びている枝もありますが、このままで枝垂れるのにまかせて咲かせようと思います。のいばらは葉を毟りません。一期咲きは手間がかかりません。花後に来年をイメージして剪定すればいいと思っています。これから花枝が伸びて春には房咲きに白い小花をびっしりと付けてそれは綺麗です。場所があるお宅でしたらそのままにしておくと秋には綺麗な実も楽しめます。


次は夏に家に来た多肉の子供達のその後を全部ではありませんが見てもらおうと撮ってみました。
左側が夏の時右側は今です。少し大きくなった様に思います。中には綺麗に紅葉した物もあります。

チワワエンシス ( ベンケイソウ科 エケベリア属 )
IMG_2012_20080118103104.jpg IMG_3857.jpg



久米の里 ( ベンケイソウ科 エケベリア属 )
IMG_1923_20080118103439.jpg IMG_3847.jpg



ルビー・ネックレス (キク科 セネシオ属)
IMG_1942.jpg IMG_3861.jpg



青い渚 ( ベンケイソウ科 エケベリア属 )
IMG_1915.jpg IMG_3916.jpg











関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    花の少ないこの時期、咲き続けるアイスバーグはとても親孝行ですね。
    子供の頃、しもやけによくなりました。足の指は特に多かったです。
    最近ならないのは、暖冬のせいかと思っていましたが、外で遊ばないからですね。
    バラの手入れ大変ですね。でも、だから花の咲くのが待ち遠しいのですね。

  2. dogwood | URL | yl9t/wnQ

    アイスバーグ

    アイスバーグが綺麗に咲いていますね。丈夫で花つきがよく、手間がかかりませんね。(誘引を除いてですが・・)

  3. hiougi | URL | -

    「なにわい薔薇」

    霜焼けとのこと、その後いかがです。南国育ちの私ですが、不思議なことに霜焼けを経験したことがありません。お大事になさって下さい。
    この時期にもたくさんの薔薇が咲いて羨ましい限りです。それも、一つ一つが綺麗な形と色となっている姿、細やかな手入れと花に掛ける心が伝わってきます。
    春草は貧困の中36歳でなくなりました。最後は画家として一番大事な目を失明して。私は彼の生涯にこだわってすべての作品を見続けることを彫刻制作と並べてライフワークにしています。

  4. sae | URL | -

    皆さんコメントありがとうございます! 

    YAKUMAさんへ

    外で遊ばないから霜焼けになるのですね。いつもは外にいる時間も少ないですから、たまに長く外で作業していたのでこうなったわけですね。
    年々薔薇も増えてしまって今年は去年の冬より大変です。春に咲くのを楽しみにがんばっています。
    そうそう、YAKUMAさん風邪のほうはもう良くなられてきたのでしょうか?
    ぶり返さないように気をつけてくださいね。




    dogwood さんへ

    アイスバーグの誘引は大変そうでしたね。春になって咲いた時はみごとでしょうね!白薔薇の蔓でしたら、このアイスバーグか新雪を植えたいと思います。でも、もう場所がありません。
    dogwoodさんのところで楽しませていただきます。本などで見る花はそれは綺麗に撮ってありますが、やっぱりお友達の所の花を見るほうが、ずーっと嬉しいですね。




    hiougiさんへ

    霜焼けはその後硬くなりはじめてきました。この後どうなるんでしたっけ!昔の記憶でよく覚えていません。少し痛いです(笑)

    大した手入れはしていませんが、薔薇もこちらの気候に合っているのではないでしょうか。まだほっとけば咲きそうな物も幾つか在ります。私はただその手助けを(これが難しいのですが)しているだけです。

    また春草の残りの作品が見られるようでしたら、ぜひ拝見させてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/94-c088432d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。