気まぐれなストロベリー・アイス - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれなストロベリー・アイス

2008年01月21日 11:15

ストロベリー・アイス(F)
IMG_3976.jpg

きまぐれなこの薔薇は確か夏の終わりに咲いたきりその顔をみせてはくれなかった。でもたしかに元気がないのだと思う。少し前に鉢替えした時もその原因がわからなかった。
この薔薇は元気がいいと小さな蔓薔薇ぐらい枝が伸びるらしい。でも家のはシュートが2本、60cmでそれでその後うんともすんとも言わなかったのに、ここに来てやっとひとつ蕾をつけた。肥料もあげているのに。まったくどうしてこんなに時間が空いたのか訳がわからない。




・・・・次は冬の屋外で綺麗な葉を物つ植物を写してみました。・・・・

サクララン(ホヤ)  ガガイモ科 日本南部 中国~豪州原産
      花言葉・・「人生の出発」
IMG_3988_20080121125046.jpg

           
綺麗な艶のある斑入りの葉をした蔓性の植物です。冬は最低気温4.5度まで必要とするらしいのですが今のところ屋外で問題ありません。でもあまり長く日陰に置いたせいか夏の頃には見られた、ピンク色した葉が無くなってしまいました。初雪かずらに似て白、グリーン、ピンク、が見られてとても綺麗でした。花ですがピンクから赤までの色をした蝋細工のように綺麗な花が手毬状について綺麗です。またサクラランという名前の謂れですが、蘭ではありませんが蘭のように綺麗な桜色をした花を咲かせると言うところから付いたようです。 花の付いた写真が無くて残念です。



オリズルラン ユリ科 南アフリカ原産
 花言葉・・・「子孫繁栄」

  ヒロハ・オリズルラン(中斑オリズルラン)   オリズルラン (外斑オリズルラン)
IMG_3998.jpg IMG_4003.jpg
IMG_1537.jpg

家には中斑オリズルランと外斑オリズルランがあります。一般的にオリズルランと呼ばれているのは中斑オリズルランの事が多いいようです。葉も少し広めで綺麗ですね。ランナーも外斑オリズルランより多く出るような気がします。
この花は夏頃撮ったものです。小さなお花ですが良く見れば本当に可愛い花です。名前の「折り鶴蘭」はこのランナーの先に出来る子株を見て付けられたようです。





白妙菊(ダスティーミラー) キク科 地中海沿岸原産
  花言葉・・・「あなたを支える」

IMG_3817.jpg IMG_3819.jpg

銀葉でおなじみですね。綺麗な新葉は見るといつも触りたくなってしまいます。ラムズイヤーと同じようなフエルトのような質感で柔らかい線毛で覆われています。今日は、花が咲いていましたのでマクロで撮ってみました。そしたら葉っぱは、雪の結晶の様にも見えてとても綺麗でした。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 冬虫 | URL | mQop/nM.

    子孫繁栄…って、みたままじゃん 笑

    ストロベリー・アイスは冬虫も大きく育つつる薔薇と聞いています…根張りはどうでした?小さいままなんて…不思議ね、、、
    オリヅルラン…うち(シャムじゃない子)のは内斑でした。つる日々草に内外斑があるのは知ってたけど、オリヅルランにもあるのね~

  2. sae | URL | -

    日々勉強・・です。

    冬虫さんへ
    私も、もう少し気が利いた花言葉はないかと探したんだけれど、これしかない!(笑)・・結婚のお祝いにこれもそえておるるといいかも!!・・でも少し地味(笑)。
    ストロベリーアイスの気持ちが分からない。これはまたそちらでお話します。
    私はつる日々草の方が知らなかった。勉強になります。ほんと!

  3. dogwood | URL | yl9t/wnQ

    観葉植物

    こんばんは!
    寒さに弱い観葉植物も軒下で、寒さに慣らしていくと結構耐えるようですね。
    ウチでは、ベンジャミン、シェフレラ、パイナップルは寒冷紗を巻いて外に置いています。

  4. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    オリヅルランは、お隣さんからもらった株があります。
    特に手入れはしていないのですが、たくましく生きています。
    白い花はかわいいですね。

  5. sae | URL | -

    葉物の冬越し

    dogwoodさん こんにちは!

    私は観葉植物をあまり育てた事がないのですが、寒さに慣らしていくと結構耐えるって、いい事教えてもらいました。ベンジャミンはあります。シェフレラ、パイナップルも寒冷紗を巻いて外も良いなら選択が広がりますね。冬越しは結構気を使って大変でした。

  6. sae | URL | -

    蘭と名を借りた花

    YAKUMAさん こんにちは!

    オリズルランも一昔前は冬越しに気を使いました。暖冬のせいでこの頃は外で大丈夫ですね。
    かえってほっておくと増えすぎてしまいます。花言葉のとうり「子孫繁栄」そのものです。
    この花は「オリズル蘭」て、だてに付いていませんでした。可愛くてとても綺麗でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/97-860a87eb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。